Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
エリート専門結婚相談所 ウィッシュ横浜
結婚相談所ウィッシュ横浜   横浜市西区北幸1-11-15    横浜STビル2F       (横浜駅徒歩5分)     【資料請求はコチラから】 045−311−2822
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
メールを待ち続けてvol.5
0
    最初のお見合いは東京駅の喫茶店。

    五分早く着いて席に座る。

    まだ相手は来ていないようだ。

    ダージリンテイーのホットを頼んでしばらく待ってみる。

    でも、まだ現れる様子がない。時計を見ると、十五分が過ぎていた。

    すると、隣の席に一人男性がいる。

    「ウィッシュの方ですか?」

    恐る恐る聞くと、相手おホッとしたような顔になった。
    写真とはまた別の印象だ。

    もしかしたら相手もそう思っているのかもしれない。

    「はい。そうです。」
    なんだか、少し弱々しい人だ。

    声が小さくてなかなか聞こえない。

    相手が、自分の目の前のソファにコーヒーを持って移動してきた。

    糊のしっかり効いた白いシャツは襟が高く、質がいいのが分かる。

    持っているカバンの皮もよく手入れされていて、なめらかなツヤがある。

    顔は細面。年収は750万の商社勤務。
    条件は悪くない。

    今の職業や休日の過ごし方などについて話す。

    当たり障りのない会話で、まだ相手がどんな人なのかはわからない。

    「のぞみさんの相手に求める一番のポイントって何ですか?」

    「うーん…、そうですね。逃げない人かな。」

    「逃げないって?」

    「たとえば仕事がうまくいかなかったときとか、恋人と言い合いをしたときとか。
    そういうときに逃げない人。」

    「いやぁ、僕は逃げるタイプかもしれません。」

    ここでそういうこと言っちゃうんだ。
    空気の読めなさにびっくりする。

    でも、これだけで判断するのは早い。

    即決が私の長所でもあり、短所でもある。
    “落ち着いて”と、自分の気持ちを安定させる。

    「えー、そうなんですか?ていうか、ごまかさない人っていうのかな。」
    「うーん、僕だったら、ごまかすかも。」

    こっちが一生懸命フォローしてるのに、この人なんだろう。

    もう、二度と会うことはないだろう。

    冷めた紅茶を一口飲んだら、その渋さに思わず顔をしかめてしまった。  

    【season2 メールを待ち続けて】  ~Vol.6に続く~

    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
    ブログランキング登録中です。
    ポチっとクリック、よろしくお願いします!!

    にほんブログ村 小説ブログへ
    にほんブログ村
    posted by: エリート専門結婚相談所    ウィッシュ横浜 | 【season2】メールを待ち続けて | 16:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://wish-yokohama.jugem.jp/trackback/15
    トラックバック