Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
エリート専門結婚相談所 ウィッシュ横浜
結婚相談所ウィッシュ横浜   横浜市西区北幸1-11-15    横浜STビル2F       (横浜駅徒歩5分)     【資料請求はコチラから】 045−311−2822
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
メールを待ち続けてvol.6
0

    不思議と、この日をかわきりにお見合いの話が舞い込んできた。

    すでに、七人くらいと会っただろうか。

    正直言って、どの人も結婚を真剣に考えるまでには至らなかった。

    いい人はもちろんいる。

    でも、何かが足りない。

    考えてみると、包容力というものだ。

    その頼りなさは、いわゆる最近ハヤリの草食系だ。

    まさか、マスコミで騒いでいるだけだと思ったけれど、
    草食男子が日本に増えていることに驚く。

    相手に委ねられるだけの包容力と頼れる感が欲しい。
    そうでなければ、結婚する意味などない。

    いくら自分では強い方だと思っていても、所詮は女なんて弱くて、
    口には出さなくてもやさしく温かく見守ってくれる誰かを探している。

    ・・・無意識に。


    「お断りでお願いします。」

    お見合いのたびにカウンセラーに謝るのも、最初は苦痛だったけれど、
    次第にそのセリフも慣れてきた。

    やはり、こういう場所にはいっても、ひとりで見つけるのと同じくらい
    出会いというのは難しいものなのか。


    「のぞみさん、ひとりちょっと気になる人がいるの。」

    「・・・はい。」

    前みたいに、声に覇気がないのは彼女にも伝わっているだろう。

    「写真はまだないんだけど、入ったばかりの人で、ハキハキして
     しっかりしている女性が好きらしいの。
     のぞみさんはそういうタイプだし、しかもお互いに家庭的で優しい人を
     求めているでしょ。顔もなかなかいい感じよ。」

    「そうですか。そしたら、お見合いしてみようかな。」

    「それが、ちょうど三対三のパーティーが来週の日曜にあるの。
     ウィッシュのサロンで軽食とか飲み物を並べてやるアットホームな
     パーティーだけど、他の男性も見れるし自然に話せていいと思うのよ。」

    ここまでがんばったんだから、今諦めるのも悔しい。

    「じゃあ、ぜひ参加させていただきます。」

    いつもとちがう形式に、薄くであるが、またほのかに希望が湧いてきた。


     【season2 メールを待ち続けて】  ~Vol.7に続く~

    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
    ブログランキング登録中です。
    ポチっとクリック、よろしくお願いします!!

    にほんブログ村 小説ブログへ
    にほんブログ村  
    posted by: エリート専門結婚相談所    ウィッシュ横浜 | 【season2】メールを待ち続けて | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://wish-yokohama.jugem.jp/trackback/16
    トラックバック