Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
エリート専門結婚相談所 ウィッシュ横浜
結婚相談所ウィッシュ横浜   横浜市西区北幸1-11-15    横浜STビル2F       (横浜駅徒歩5分)     【資料請求はコチラから】 045−311−2822
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
メールを待ち続けてVol.11
0

     メールが来たのはあれから五日後だ。

    “会いましょうか”

    誘いのメール。
    嬉しいけれど心の中は複雑だ。

    だって、それまで一度も連絡がないって、信じられない。
    非常識というかなんというか、女の子を不安にさせるなんてどういうことだろう。

    今回は、おばあちゃんのお見舞いに行くと言って断ることにした。

    それからまた一週間経つのに、彼からのメールは一切ない。

    シャクだけど、自分からメールを出すことにする。
    そうじゃないと、このまま進まないのだ。

    (もともとマメな人ではないのかも。)

    もう一度彼のプロフィールを見てみる。

    『趣味:ドライブ』

    そういえば、電車デートしかしていなかったな。
    まだ、車に乗せてくれないのかしら。

    そう考えると、悲しくなる。

    ダメだ。
    悩んでいるのは私らしくない。
    とにかく誘ってみよう。

    携帯を手に取って、ソファに座りなおした。


    やっと、二週間ぶりに会うことになった。

    あんなに悪い妄想ばかりして不安になっていたのに、顔を見た途端にホッとする。

    あの日はなんであんなに不機嫌だったんだろう、と思って反省する。

    お台場のヴィーナスフォートに来たのは久しぶりだ。

    すごくベタな場所だけど、回りはカップルが多く、デートをしているのを実感できて
    ちょっと誇らしい気分になる。

    外に出ると雨が強く降っている。お台場全体が霧で煙っているようだ。


    「今日、車で来ているからよかったら送っていきます。」

    「いいんですか? ありがとうございます!(ラッキー!)」

    やっと車に乗せてもらえるんだ。少しだけ距離が近づいた感じでうれしい。

    お台場から住んでいる横浜までは思いのほか近く、
    ドライブするにはちょっぴり物足りない。

    「まだ付き合いが浅いので、家の近くで止めてもいいですか?」

    ナビが位置する家の少し手前で彼が車を止める。

    「じゃあ、ここで。」

    私が実家暮らしだから、気遣ってくれている。
    そんな優しさがうれしかった。


    今日は、とびきりの笑顔でサヨナラができて、心がぽかぽかと暖かくなった。

     【season2 メールを待ち続けて】  ~Vol.12に続く~

    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
    ブログランキング登録中です。
    ポチっとクリック、よろしくお願いします!!

    にほんブログ村 小説ブログへ
    にほんブログ村   
    posted by: エリート専門結婚相談所    ウィッシュ横浜 | 【season2】メールを待ち続けて | 16:45 | - | - | - | - |