Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
エリート専門結婚相談所 ウィッシュ横浜
結婚相談所ウィッシュ横浜   横浜市西区北幸1-11-15    横浜STビル2F       (横浜駅徒歩5分)     【資料請求はコチラから】 045−311−2822
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
メールを待ち続けてVol.12
0


    あのドライブデートから三日がたった。


    それなのにまた、メールも電話も来ない。


    何かいけないことをしたのだろうか。
    食べ方のマナーが気に入らなかったとか?

    それとも、ふざけて「神経質そうね」と言ったことが気に障ったのか。

    ううん、そんなことはない。

    だって、帰りは私が見えなくなるまで車の中で見送っていたのを、角を曲がるときに確認したもの。

    (もともと、マメじゃない人なんだ。忙しいだけのはず。)


    自分で言い聞かせるけれど、胸の奥がざわめいて落ち着かない。

    携帯が気になって仕事も上の空だ。

    お風呂にも携帯をタオルで巻いて持ち込む。

    着信があるたびドキドキして、それが友達からだと分かると、
    申し訳ないがため息がでてしまいそうになる。

    (前の彼は毎日お休みメールをくれていたのに・・・。)

    比べたくなくても、つい比べてしまう。


    私、どうしたんだろう。


    あの人のことをこんなに想っていて、好きになったのだろうか。


    もう、待っていても仕方がない。

    私からメールをしてみよう。


    思い切って、思っていることをそのまま送ることにした。


    送るのを一時間迷って送信する。きっと返事も遅いだろう。


    『メールもくれないけれど、お忙しいみたいですね。私から連絡するのは煩わしいですか?』


    それから三十分後、以外と早い返信が来た。


    うれしい気持ちと同時に、それなら先に、もっと早くメールが欲しかった、と思う。


    『そんなことないです。すみません・・・。また、ドライブ行きましょう』


    こういうとき、具体的にデートの日程を挙げてくれればいいのに・・。


    仕方なく、私から誘う。


    『是非♪ 来週の日曜はいかがですか?』


    心とはウラハラに、重くならないよう、なるべく明るさを装って文章を打つ。



    『そうしましょう。』





     【season2 メールを待ち続けて】  ~Vol.13に続く~

    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
    ブログランキング登録中です。
    ポチっとクリック、よろしくお願いします!!

    にほんブログ村 小説ブログへ
    にほんブログ村    
    posted by: エリート専門結婚相談所    ウィッシュ横浜 | 【season2】メールを待ち続けて | 16:10 | - | - | - | - |