Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
エリート専門結婚相談所 ウィッシュ横浜
結婚相談所ウィッシュ横浜   横浜市西区北幸1-11-15    横浜STビル2F       (横浜駅徒歩5分)     【資料請求はコチラから】 045−311−2822
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
メールを待ち続けてVol.14
0

     もう、この時点で私の彼への気持ちは抑えきれないくらい沸き立っていた。


    この人と結婚したい。早く一緒になりたい。


    それなのに、肝心のプロポーズをなかなかしてこない。

    これまで私が積極的に進めてきたけれど、さすがにプロポーズは彼からしてほしい。

    ウィッシュからも
    「そろそろプロポーズがあってもいい時期よね。」
    と言われている。


    本来だったら交際期間3ヶ月でだいたい成婚するらしい。

    それなのに、私たちはお付き合いという形をとってから5ヶ月は経っている。


    (彼は私のことを、本当は好きじゃないのかも。
     他に気になる人がいるのかも知れない・・・。)


    せっかく二人の関係が安定してきたのに、そんな悪い妄想ばかりが頭をぐるぐるとまわり続ける。



    ・・・私の性格上、やっぱり待っているのはムリだ。


    その日のデートは、横浜をドライブした。

    手をつないで歩き、いつもどおり楽しい一日を過ごす。

    帰りの車でキスをしたあと、私からはぜったいに言うまいと決めていた言葉が、勝手に溢れてきた。


    「私たちって相談所で出会ってうまくいったら、結婚する関係よね?」


    「・・僕たちは普通の恋人じゃないから、相手のことをよく知らないと結婚なんてできないよ。」

    彼は、ぶっきらぼうに言い放った。


    その瞬間、頭の中が真っ白になって何も考えられなくなり、
    すぅっとカラダの中に冷たい風が通りすぎるのを感じた。
    (じゃあ、私たちは何のために付き合ってるの?)



    「・・わかった・・・。」

    出た言葉はそれだけだ。

    車のドアを開けようとすると、彼は焦って言った。


    「でも、キミのことは真剣に考えているから。」


    そのまま、何も言わずに車から出る。家に帰るまで、涙が止まらなかった。



     【season2 メールを待ち続けて】  ~Vol.15に続く~

    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
    ブログランキング登録中です。
    ポチっとクリック、よろしくお願いします!!

    にほんブログ村 小説ブログへ
    にほんブログ村     
    posted by: エリート専門結婚相談所    ウィッシュ横浜 | 【season2】メールを待ち続けて | 13:02 | - | - | - | - |